新着情報

2022/08/25
市からのお知らせ令和4年産の新米を受付中です!

令和4年産新米の受付を開始しました!
天童市の生産者が丹精込めて作ったお米です。
品種は「はえぬき」「つや姫」「雪若丸」と揃っており、
一度の寄附で複数回の返礼品が届く定期便や、色々な味が楽しめる食べ比べセットもございます。

ぜひ天童自慢の新米をどうぞお申込みください。
10月からのお届け開始となります。

2022/08/01
市からのお知らせ8月は「ふるさと納税普及啓発月間」です

本市が参加している「ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合」では、”ふるさとを応援する”という本来の理念や趣旨を広げるため、今年度から「ふるさと納税月間」を設定しています。

お盆で帰省する方が多い8月を「普及啓発月間」、寄附が多くなる年末を控えた11月を「利用促進月間」とし、ふるさと納税制度の啓発や利用促進を図ります。

ふるさと納税によりいただいた寄附は、事業を進める財源になり、地域の活性化にも繋がります。ご家族やご友人にも、ぜひ、呼びかけをお願いします。

2022/06/08
市からのお知らせさくらんぼの目揃え会を開催しました。

6月中旬より収穫盛期を迎えるさくらんぼの出荷規格を統一するため、6月8日(水)に目揃え会を実施しました。
事業所担当者10名が出席し、サンプル品を手に取り、色合いや大きさを確認しました。

出荷最盛期は「佐藤錦」が6月20日頃、「紅秀峰」が6月末頃と見込まれています。

この目揃え会は毎年実施しており、全国に質の高いさくらんぼをお届けすることで”フルーツの里 天童市”をPRするための重要な取組みの一つとなっています。

2022/05/15
市からのお知らせ 東日本実業団陸上競技選手権でPR活動を行いました。

5/14・5/15に行われた東日本実業団陸上競技選手権大会にて、参加選手へ天童市特産品であるブランド米「つや姫」や将棋駒根付をプレゼントしました。大会の気運醸成を図るとともに、おもてなしとPRで開催都市の魅力を発信しました。

当日は、多くの選手の方から喜びの声と天童市へのあたたかいメッセージをいただきました。




2022/05/08
市からのお知らせ天童市民応援デーでPR活動を行いました。

5月8日の市民応援デーに合わせ、NDスタジアムでプレゼントの配布を行いました。

プレゼント配布企画は今回で3回目。来場した大分トリニータサポーター全員に天童市のブランド米「つや姫」300gや将棋駒ストラップをプレゼントしました。
また、天童市とコラボしている「3月のライオン」のパネルや垂れ幕を設置し、来場者に天童市の文化や魅力をPRしました。

2021/10/10
市からのお知らせ天童市民応援デーでPR活動を行いました。

10月11日に、NDスタジアムでモンテディオ山形とブラウブリッツ秋田の対戦が行われました。

天童市をあげてモンテディオ山形を応援する市民応援デーに合わせ、来場したブラウブリッツ秋田サポーターの方々に「3月のライオン」のノベルティグッズや、天童産のブランド米「はえぬき」600gをプレゼントしました。

活動を通じて、県外の方々に歓迎の気持ちと、天童市の魅力や特産品の素晴らしさをお伝えすることができました。

2021/09/30
市からのお知らせふるさと納税の対象となる団体の指定について

天童市は、令和3年9月17日付で総務大臣から「ふるさと納税」の指定基準に適合する地方団体として指定を受けました。天童市へのふるさと納税は、所得税と住民税の控除対象となりますので、今後とも天童市への応援をお願いいたします。

2021/07/11
市からのお知らせ天童市民応援デーでPR活動を行いました。

7月11日に、NDスタジアムでモンテディオ山形と松本山雅FCの対戦が行われました。

天童市をあげてモンテディオ山形を応援する市民応援デーに合わせ、来場した松本山雅FCサポーターの方々に
「3月のライオン」のノベルティグッズや地元企業からご提供いただいた「つや姫こめ油」をプレゼントいたしました。

県外の方に天童市の観光や物産のことを知っていただくと共に、天童市の魅力を直接伝える貴重な機会となりました。

2021/06/10
市からのお知らせさくらんぼの目揃え会を開催しました

さくらんぼの収穫時期を間近に控えた6月8日(火)、ふるさと納税の返礼品にさくらんぼを取扱う事業所が一堂に会し、目揃え会を開催しました。

実の大きさや着色具合などを各事業所の担当者が確認し、事業所間による規格の統一化や、品質の底上げを図っています。

この目揃え会は毎年実施しており、全国に質の高いさくらんぼをお届けすることで”フルーツの里 天童市”をPRするための重要な取組みの一つとなっています。

2019/11/30
市からのお知らせふるさとチョイスアワード2019で部門大賞を受賞しました

山形県天童市のふるさと納税の取組みが、2019年11月30日(土)東京都内で行われた「ふるさとチョイスアワード2019」で、「絶やしたくない部門」部門大賞を受賞しました。これは、国内最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営している株式会社トラストバンクが主催しているもので、天童市は、全国75自治体・118事例のなかからノミネートされました。

天童市は、「地場産業の振興」と「知名度の向上」の2つの課題を解決するために、名入れの将棋駒ストラップを贈呈することで「将棋のまち」のPR促進と将棋駒業界の活性化を図るとともに、後継者育成講座を支援してきました。その概要を若手駒職人の第一人者である桜井淘水(とうすい)氏と担当職員が発表し、4名の審査員と約600名の参加者から、評価をいただきました。

■ふるさとチョイスアワード2019
https://www.furusato-tax.jp/feature/award/2019/

pagetop pagedown